有限会社宮原防水

2021/09/23

防水Q&A

防水に関する疑問などがありましたら「お問い合わせ」フォームからお送り下さい!

防水の基礎知識

防水工事とは何ですか?
文字通りで、水が入るのを防ぐための工事です。施工対象に耐水性を与えるような防水加工とは異なります。
防水の種類にはどんなものがありますか?
弊社が扱っているのは建築防水工事で、大別して窓枠と外壁の取り合いのようなライン状の隙間を埋める線防水と、ベランダの床や屋上などの平面を樹脂状やシート状の防水材で覆う面防水の、2種類を扱っています。
線防水とは何ですか?
窓枠と外壁、設備類と建造物など、ライン上になった狭い隙間を、固まるとゴム状になる防水材で充填する防水工事を言います。シーリング、コーキングとも呼びます。
面防水とは何ですか?
平面部分に施工される防水全般を言います。ベランダの床部分、屋根、壁などに施工されることが多いです。塗膜防水とシート防水、浸透性防水に大別されます。施工部位や用途に応じて使い分けます。

© 2004-2021 PasonetSAKU Miyabara-BOUSUI Ltd.