有限会社宮原防水

2021/09/23

防水Q&A

防水に関する疑問などがありましたら「お問い合わせ」フォームからお送り下さい!

メンテナンス

防水はどのくらい持ちますか?
防水の種類によりますが、トップコートの劣化が激しくなければ10年前後は防水効果を発揮します。但しトップコート層は5年ほどで劣化が始まるので、その頃に一度チェックを受けたりメンテナンス作業を行うことが望ましいでしょう。
防水の劣化原因にはどんなものがありますか?
露出防水の場合には、太陽光と風雨による経年劣化、下地構造の動きによる材質疲労、強歩行による摩耗が主なものとなります。下地防水の場合には太陽光等の外的要因による劣化はほぼ見られませんが、下地構造の動きによる材質疲労は考えられることです。下地防水は、露出防水に比べて劣化の心配がほとんどありませんが、保護材・仕上げ材によって隠れているため、劣化の進行が把握できないという問題はあります。

© 2004-2021 PasonetSAKU Miyabara-BOUSUI Ltd.